屋根塗装で屋根のリフォーム

家を住宅として成り立たせるのに一番重要な部分は屋根だと思いませんか?何はなくとも、屋根さえあれば雨風がしのげる…という意味で、屋根のメンテナンスはまめに行なっておきたいものです。

屋根のメンテナンスにはいくつか方法がありますが、屋根塗装は手軽で経済的な屋根のリフォームと言われます。

屋根塗装と言っても、塗り替えができる屋根材は限られています。

セメント瓦や化粧スレート、金属系屋根、アスファルトシングルなどの表面が平らな屋根材であれば屋根塗装が可能なのだそうです。

屋根塗装に使われる塗料は主に4種類あります。

中でも最近主流なのはフッ素樹脂やシリコン樹脂。

またウレタン樹脂、アクリル樹脂なども一般的です。

その他にも遮断熱塗料などがあります。

これらの塗料は、それぞれ特徴があり、防カビ性や耐久年数、防汚性、防藻性、価格などが異なるため、目的によって適したものを選ぶことができます。